長野県の探偵事務所、浮気調査、興信所、つばさリサーチ・お困りの方へのページです。

メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始
お困りの方へ

その悩み、一人で抱えないでください。

当探偵事務所の名前は、皆様の悩み・苦しみ・不安などの心が、皆さんが鳥のつばさを使って、苦の道から羽ばたき、輝かしい人生や楽しい人生を送って頂けるようにと思い「つばさ」としました。当探偵事務所では沢山の依頼者よりご相談を受けています。全てをお答えしたいのですが、今回は特に良くあるご相談についてご紹介致します。

電話をしている男性の写真

浮気しているかも? 浮気しているがどうしよう?

結婚前からお互い永遠の愛を誓い、平凡だけど幸せだった日々であったのに、突然ご主人又は奥様への不信感を抱き始め、“浮気をしているかもしれない?”と相手への疑いを抱き、悶々とした生活を送っていませんか?この疑いの時間が長ければ長いほど、精神的にまいってしまい、生活の乱れから体調を崩す事もあります。またお子様のいる家庭ではお子様に対し冷たく当たってしまう事もあると依頼者から相談が絶えません。
当探偵事務所としては、永遠の愛が本当のものであって欲しいと願っておりますが、真実がわからないままでは不安を消す事が出来ず、相手に対し疑惑の目を向け、家庭が崩壊するかもしれません。そうなる前に真実を知り、現実と向き合う勇気を当探偵事務所は依頼者様に進めています。「浮気をしているかも?」と思った時には、当探偵事務所にご連絡下さい。無料にてご相談に応じます。結婚の話は誰にでもご相談出来るのに、浮気の場合だと誰にご相談してよいか分からないと思います。一人で不安を抱え込まないでほしいと思います。
「主人又は妻が浮気をしているのが分かっているがどうしたら良いのか?」とのご質問も多いです。まずは無料で相談にのりますので、ご連絡下さい。当探偵事務所は経験豊富な調査員や相談員がカウンセリングをして、経緯や状況を詳しくお聞きし親身にアドバイスさせていただきます。配偶者が独身者や家庭のある人を相手とした不貞行為をした場合、それは浮気であり不倫であります。本来なら、“すぐにでも”離婚したい”または“不貞女性・不貞男性から平凡で楽しかった生活を取り戻すために、相手と別れさせたい”と思うのが心情であると思いますが、確固たる証拠がなければ相手も納得いきません。現に依頼者様がメールを見ただけでご主人又は奥様に対して浮気の追及をした為に離婚になり、慰謝料ももらえず、何もかもを奪われえてしまい生活保護を受けている方もいらっしゃいます。そうなる前に、辛いとは思いますが、<浮気の証拠>を撮らなくてはなりません。この<浮気の証拠>は時間がかかります。ラブホテルの出入りに関しては最低2から3個の証拠が必要であり、アパートの出入りに関しては最低3個の証拠が必要になります。また、この他にも必要な証拠があります。当探偵事務所では依頼者様のご相談の案件に対してどこまで証拠が必要なのかもご相談の中で提案させていただきます。
尚、調査中は平穏な家庭を築いていただく事により調査の成功率が上がり、かつ<浮気の証拠>をつかむ時間が少なくなり調査の成功率が高くなります。したがって相手を問い詰めたり、知人を使っての調査をしないほうが良いのは言うまでもありません。
「離婚を検討していて、浮気の証拠をつかみ、慰謝料請求・親権・財産分与等を依頼者様の良い方向で進める為にはどうしたら良いのか?」とのご相談も多くあります。まずは上記の<浮気の証拠>が必要になります。また、相手の自宅を割り出す事も必要になります。示談・調停・裁判といろいろな方法での離婚がありますが、その際にも<浮気の証拠>が必要になります。特に調停や裁判になった場合は、第三者から見てもはっきりと浮気をしているという明確な証拠が必要です。当探偵事務所は他社と同様に依頼者様の個人情報に関して厳守いたしますのでまずはご相談だけでもして頂きたいと思います。

あの人に会いたい! お金を貸したが逃げられた…探して!

依頼者様から当探偵事務所へのご相談で多いものの中には「結婚前に好きだった人が今どうしているのか?」「結婚してからも忘れられない人が今どういう生活を送っているのか?」等があります。この案件は簡単に終わる事もあれば結果判明までに時間がかかる事があります。一番の情報は依頼者様からの情報です。真実を打ち明け、あれば写真等の情報を提出して頂くことになります。この案件は打ち合わせ中に依頼者様が何処まで情報を知りたいのかがポイントになります。金額や期間を決めて調査するのか、依頼者様の依頼を全て叶うように調査するのか等ありますので、調査員や相談員と事前の打ち合わせ前に依頼者様が選択して当探偵事務所にご連絡していただければと思います。
「お金を貸したが逃げられてしまった。どうしよう。」とのご相談も多いです。多く寄せられるご相談は、「連帯保証人になってしまい、本人が逃げてしまい、債務を背負わされてしまったので、その本人を見つけて欲しい」「企業の社長からは、従業員が売上を着服しているので調べて欲しい」「企業の社長から、社員の勤務時間が怪しい」などです。この案件も上記同様に依頼者様からの詳細な情報が必要になります。連帯保証人に関しては、本人の住所を調べ割り出しますが、現住所があっても本人が見つからないケースが多いのが現状です。(長期戦になることもあります。)従業員が売上を着服している件・社員の勤務時間が怪しい件に関しても、依頼者様からの情報が重要になります。まずは当探偵事務所にご気軽にご連絡して下さい。ご連絡後に調査依頼を検討して頂けた場合は、弊社の調査員や相談員との打ち合わせの際に更に話を煮詰めて調査方法を検討させていただき、着手したいと思っております。何事も証拠もなく憶測的に話し合いをしても何も得るものはなく、お互い気分が悪いままで終る可能性もありますし、仮に着服していない場合や、勤務時間を偽っていなかった場合は<名誉棄損>で訴えられる場合もありますので、十分に注意しなければなりません。

ストーカーに遭って困っているの。どうしよう?

当探偵事務所にはいつも女性からの悲痛な叫びが届いています。またストーカーにより、心身共に病んでしまっている方からの依頼が多くあります。昨今悪質なストーカーにより、被害に遭われる方が警察に相談する事が多くなり、パトロールを強化してくれるようになりましたが、警察は毎日被害に遭われている方を保護してくれるわけでもなく、ストーカーを逮捕してくれる可能性も期待できないのが現状です。(ストーカーにあった証拠がないと動いてくれない警察もあります。)被害者の命にも関わる危機的状態にも関わらず、ある一定期間だけの保障と言えます。被害者は何もしないで泣き寝入りし、何の解決にもならないばかりか、ストーカーも以前にもまして、ストーカー行為を悪化し始める事すらあります。当探偵事務所では、依頼者様の身を危険からお守りし、そのストーカーの物的証拠を収集します。その物的証拠により、警察には被害に遭った女性に対し、更に依頼者の身辺を強化して頂くと共に、ストーカー逮捕に全力を尽くしていただきます。弊社のストーカーの依頼のデータでは、ストーカーは他人ではなく、依頼者の身近な存在であったり、顔見知りであったりとの調査結果が出ています。何者かが分からないからこそ怖いのがストーカーです。誰かに見られている、嫌がらせをされている・迷惑電話や無言電話がかかってきたり、知らない人からメールが届いたりする等あれば、当探偵事務所にご連絡下さい。ご相談は無料です。依頼者様の恐怖や不安を取り除き、被害の拡大を防止できるよう調査員と相談員が親身になりご相談に応じます。

部屋の中に何かがあるかも?不安で…

他人の家に盗撮・盗聴器を仕掛けるのは立派な犯罪行為です。その犯罪行為の機材は店頭で本人確認もしないで気軽に購入できるのが現状です。盗聴・盗撮発見調査は一般の依頼者様そして企業の方から沢山の調査依頼があります。当探偵事務所の調査データによると、盗聴器は主に、コンセント・電卓・時計・ボールペン・プレゼントされた物などである場合が多いです。依頼者様や企業の方ではなかなか探せないのが問題です。「盗聴されている」「盗撮されている」と思ったときにはもう犯行が行なわれている可能性が高いです。依頼者様のプライバシー等を守るためにも、盗撮及び盗聴器発見調査を当探偵事務所としてお勧めいたします。ご相談内容が漏れる危険から、当探偵事務所からのお願いとして、依頼者様の自宅や企業が盗聴されている場合は、お手数ですが公衆電話又は携帯電話にてご連絡いただくか、当探偵事務所のメールでのご相談をお願い致します。

いじめられているの。家の子いじめに?

当探偵事務所にご連絡いただく調査依頼に「自分の子供がいじめにあっているけど、子供から何も言ってくれなく対処の仕方が分からない。子供が怪我をしているのに…子供は私達を信用していないのか、脅されていていじめを隠しているのか、本当の事が知りたい」とのご相談がここ数年前から増えています。この問題も慎重に扱わなくてはならない案件です。いじめにも様々なタイプがある事はご存知でしょうか?メールによるいじめ・ナイフ等の刃物を使ってのいじめ・お金を巻き上げられるいじめ・お子様が実際学校にいっているにも関わらず誰からも口を聞いてくれず、無視されているなど、当探偵事務所のデータには調査員と相談員さえも恐ろしいと思われるほどの悪質で陰険ないじめの実態があります。しかも、呆れるばかりですが教職員も見て見ぬ振りをする場合があります…。しかし先生や親に相談した事が発覚すれば今まで以上のいじめに遭いますし、最悪お子様が自殺をしてしまうケースも考えられます。依頼者の家族だけでなく、いじめに遭っている本人も苦しんでいます。いじめは一端始まれば止まりません。そしてエスカレートするばかりです。時間をおいてしまっては苦しみも倍増します。そうなる前に当探偵事務所にご相談下さい。ご相談は無料です。調査員も相談員も親身になり、最善の方法を提案します。

この人と結婚しても大丈夫?

当探偵事務所には「こういう人と結婚を考えているが、以前結婚暦があり不安」「結婚を決意したものの、両親から反対され、両親から結婚相手の身元調査を依頼して、大丈夫か確認した方が良いと言われた」「企業側ではこの方を採用しようと思っているが、何か怪しいところがあるので調べて欲しい」等の依頼が多くあります。
このような調査は基本的に身元調査の分類に入ります。当探偵事務所は依頼者様の相手が、どのような方か?を詳しく知るためのデータを採集します。調査内容は、聞き込み・当探偵事務所独自の手法で情報を入手し、依頼者様のご希望の調査をします。身元調査によって、安心や信頼を得る事もあれば、残念ながら、依頼者様が思っていた事とは違うデータがあがったりもします。しかし、後で判明するよりも、先に知っておいて損はないと思います。参考までにと思って依頼して下さる依頼者も多いのです。尚、当探偵事務所と致しましては、身元調査での差別や人権侵害に抵触する依頼はお断りしておりますのでご了承願います。

DVの被害にあっています。

DVに関しては、夫婦間の問題・お子様に対してのDV等幅が広く、当探偵事務所にご相談される中でも非常に多いのが事実です。世間ではDVを簡単に取り上げていますが、実際ご相談の際での話は、生活が出来なくなるほどのDVを受けていたり、心も体もボロボロになってしまったりしている酷い状態の方が多いです。それは調査員や相談員もご相談の話の際に涙を流すほど酷い状態で“かわいそう”“どうにかしてあげなくては”と切に思うばかりです。当探偵事務所としては、各地方自治体に相談され、国の援助を最終的にはお勧めしていますが、各地方自治体に相談に行っても、証拠がないと動いて頂けない各地方自治体があります。そのために当探偵事務所にご相談してきます。まず当探偵事務所としましては、依頼者様の生活の詳細を伺わなくてはなりません。暴力であればその証拠をつかまなくてはならず、言葉の暴力では当探偵事務所独自の手法で証拠をつかみます。DVとは一言で言えば簡単なのですが、より詳しくDVを知って頂きたく、全てではありませんが、下記にその内容を記載させていただきます。
☆身体的虐待
体のあらゆるところを蹴られたり殴られたりする、殺す寸前まで首を絞める、物をぶつけたり物を壊す、部屋に閉じ込め自由を奪う、病気になっても病院に行かせてもらえない、等の一方的な暴力行為。
☆精神的虐待
存在する人を無視し、いかにもその場にいないかのように接する。無能で役立たずとののしる。他人の前で欠点を言い続ける。知人との交流をさせず、一人にする。1日中監視される。離婚だとか出て行けと言い何もしていないのに一方的に脅す。狂言自殺をする。身内や親族そして知人に殺すなどと言い脅す。可愛がっているペットを虐待・殺す。などの精神的にまいるような扱いをされるなど。
☆性的虐待
イヤでたまらないのに性交渉の強要。特別な行為を強要する(ネットで販売したりするケースがあるので気をつけて下さい。)。中絶賛成派は中絶をさせないこともこの中に含まれる。など性的な虐待。
☆経済的暴力
家のお金を持ち出し、使途不明金とする。借金を繰り返す。仕事が出来ない体なのに無理やり仕事をさせる。生活費を入れない。などのお金に関する暴力。
☆社会的隔離
知人・実家・会社の仲間と隔離したがる。電話や手紙の相手や内容を執拗に知りたがり、いやがらせをする。外出・外泊の禁止。など社会と切り離し、自分のものとするなど。
☆その他
見せ掛けの“優しさ”がDVの途中にでるため、つい自分がDVに遭っているのがわからない。暴力や虐待の現場に子供が巻き添えになり、子供の前でDVをする。子供に暴力を見せつける事も、被害者と子供双方に対する虐待とかわりない。

上記のような被害を受けてはいませんか?当探偵事務所には女性からの悲痛な叫びが寄せられています。

調査料金

お問い合せ・ご相談

電話番号0120ハイフォン940ハイフォン484

受付時間 24時間
(年中無休)

相談をご希望の方は,お電話またはメールにてご連絡ください。

メールでのお問い合せ

多摩事務所
〒183-0057
東京都府中市
晴見町3-24-8
東京都公安委員会
第30070620号

神奈川事務所
〒214-0038
神奈川県川崎市
多摩区生田5-11-10
神奈川公安委員会
第45070210号

埼玉事務所
〒330-0061
埼玉県さいたま市
浦和区常盤5-4-18
埼玉県公安委員会
第43080056号

その他調査エリア

よくあるご質問

このページの先頭へ
ページの終了